Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

お部屋を何とかしたい!Yさんから初めてご連絡いただきました

とりあえずTV台をつくりたい、、、との事

 

 

それから、お家を拝見させていただくと、勝手口から入ってきた時のコートを入れる収納が必要だったり

和室側からは子供たちの荷物置き場的な収納が必要だったり、TVは壁付けとして、スッキリとそして

お部屋側にあまり出っっぱらないように、、、と。

打合せを重ねていくとTV台というよりも、リビングのこの辺りの収納兼TV台が必要なことがわかってきました。

 

 

コート掛けの上には、家族分の携帯充電置き場(差込みコンセントは隠してコードだけを出す、、、Yさんgood!)

扉はミラー張りと各面材部分に鉄板を張っているのでマグネットでメモ挟んだり何かと重宝します。

 

 

 

デザインはシンプルにそしてキッチンのカウンターの天板の色目と合わせています、

お部屋がニュートラルな色合いが多いのであまり主張しないようにしました。

 

 

46インチが小さく感じますね、下地は整いました。

 

 

 

先日、素敵なお店に椅子を納品してきました。

私設図書館みたいなカフェで本好きにはたまらない感じです

まだ本が並んでないですが、棚にずらりと本を収蔵するようです

 

 

ゆったりとしたレイアウトのテーブルに椅子とベンチと高さを変えて

いろんな感じで寛げるようになっているようです。

 

 

ゆっくり本を読みながらお茶できるなんていいですね

6月オープンだそうなので、ぜひ興味のある方は行ってみてください!

隠れ家的な感じで落ち着きますよ!!

 

 

住所は姫路市御立北1-2-6

お店の名前は Book Cafe  かるもまみお といいます。

 

 

こんな大変な事一緒にやっていただけるなんて。。。。

ありがたいです!!しかも女性です!

trillの宇野さんです

いつも商品を置いていただいてる、宇野さんとは長いお付き合いで、

お店がオープンした当初からのお付き合いなので十何年です

trillファンは多くて、お店にもtrillの商品だけを買いに来られる方もイッパイ、

 

いざ、宇野さんとどうやろ?こうかな、いやまずテクスチャーだそうかと、、、

一日目は下地つくりです。

 

 

二日目は、塗装です、これがなかなか、、、

 

 

塗り残し部分は濃いめの色を重ねていきます

 

 

仕上がり具合をイメージしながら、色を入れていきます

んー?ちょっと違うかな?、この辺りで少し不安になってきます、

 

 

何度も写真を見比べながら

何を使ってるんだろう?たしていくかひいていくか、、、?悩みどころです、

まあ最悪、最初からやり直せばいいか〜と開き直ります

 

 

ちょっと戻したかな、こんな感じですかね〜

実際みると、悪くない感じですよ、

宇野さん二日間ホントありがとうございました、又やりましょう!

 

少しずつですが、店内をさわっています

今回はレジ後ろの白い間仕切り壁です、とりあえずといういいわけのしろものです。

 

 

この壁をカッコいい感じに、何かホテルのレセプションのような、カウンター後ろの

象徴的な壁に、、、。

お客さんや働いてるスタッフの気持ちが揚がるような壁に、、、。最初モルタルの壁にしようと

思っていたのですが、、

止めます!っでこんな感じの壁にしようと考えてます。

 

 

どうですか?一緒に壁ぬりませんか?どうしたらこんな感じになるか一緒にしません?

ぼくもわからないです、まあ何とかなるか〜

18日19日(二日間)行います、男女問いません、素人さん関係無し、

汚れてもよい服装で来て下さいね

もちろん、ボランティアですよ!!、ちょっとだけお手伝いでもOKですよ

そんな人はいないか〜笑い、でも、

もしかしたらということで

連絡先はメール又はTEL237-1131   浅見まで

 

 

お店で接客をしていて感じるのですが、家具を決めてからお家の内装やデザインを

考える方が多くなってきた気がします。

以前は、こういう部屋なので、これぐらいの色の家具を探しています?とかこんなデザインの物ありますか?

という感じで、家具選びをされていたような、、、。今は家具のデザインや色を決めてから、値段もですが

それに合わせて、壁のクロスの色や床の色を決めていくようです。

確かに、お気に入りの家具で!となると選択肢としてかなり限られてきます。

選択肢の少ないものから多いものへ、理にかなってますね、

また

お家は出来るまではあんまりイメージがつかなかったりするので、家具の方は、現物として見る事が出来るので

お部屋のイメージをつけやすいのですかね?

 

最近

コーディネイトといいますか、お部屋全体のイメージを造って下さいという依頼が増えてきたのは

何かそういう事も関係してるように思います、

私達も、建築の設計もさせてもらっているので、お部屋の全体を考えるというお客さんの意識の変化に

一緒になってお部屋をつくれるので、本当に楽しいです。

ちょっとした事なんですが、それが幾重にも重なって見えてくる、家具だけでも雑貨だけでもない

お部屋としての方向になるのかな、、、、。

このページの先頭へ