カタログでは、なかなかこのラグの良さがわからなかった、

メーカーの展示会の時、実際に観て、触って、とても印象に残りました

そのラグが今回周年祭に合わせて入ってきました。

それがこのラグマットです。

 

 

一見何て事の無い感じですが、実際見ると、独特のムラ感、グラデーションっといいいますか、

毛の向き、光の当たり方によっても、全く違って見えます、

柄の無い控えめな感じがするけど、

実際、拡げてみると、とても存在感のあるラグです。


 

毛足は短めで、確かにのシルクのようなさわり心地、とても気持ちいいです。

糸も密に詰まってるので、質感のある重たさ、しっかり床に付く感じがします、

こうやって、写真を撮ってても、んーなんか色合いが違うな?と感じます

いろんな角度から試したのですが、、、、どうも?

やっぱり、現物観ていただくのが一番かなと思います

 

 

お部屋には、白床にモダンなソファの前にも合わせてみたり

こんな感じの、カフェ風のレトロなソファに合わせてもカッコイイと思います

革の鋲付きレザーソファなんかに合わせてもいいと思う

 

 

カラーはブラックとブルーの2色です。

 

 

<< 直して住む、暮らしをかえるーその10 | main |
このページの先頭へ