お店で接客をしていて感じるのですが、家具を決めてからお家の内装やデザインを

考える方が多くなってきた気がします。

以前は、こういう部屋なので、これぐらいの色の家具を探しています?とかこんなデザインの物ありますか?

という感じで、家具選びをされていたような、、、。今は家具のデザインや色を決めてから、値段もですが

それに合わせて、壁のクロスの色や床の色を決めていくようです。

確かに、お気に入りの家具で!となると選択肢としてかなり限られてきます。

選択肢の少ないものから多いものへ、理にかなってますね、

また

お家は出来るまではあんまりイメージがつかなかったりするので、家具の方は、現物として見る事が出来るので

お部屋のイメージをつけやすいのですかね?

 

最近

コーディネイトといいますか、お部屋全体のイメージを造って下さいという依頼が増えてきたのは

何かそういう事も関係してるように思います、

私達も、建築の設計もさせてもらっているので、お部屋の全体を考えるというお客さんの意識の変化に

一緒になってお部屋をつくれるので、本当に楽しいです。

ちょっとした事なんですが、それが幾重にも重なって見えてくる、家具だけでも雑貨だけでもない

お部屋としての方向になるのかな、、、、。

<< NEW お遊びコーナーが完成しました | main | 壁の表現 >>
このページの先頭へ