Sさんのお家、内部を解体するときに、使えそうな物を取っておきました、

玄関の上がり框、和室の床板、書院の建具、古い照明など、場所を変え使い方をかえて、

 

 

いろんなところで再利用させていただきました。

祖父の代から住み続けてこられたお家ですので、いろんな物に愛着がありますよね

古い物を再利用する、リノベはこういうことができるのが面白いですね、

 

 

これは、テラゾータイルで以前は応接室のマントルピースの天板として使われてました、

 

 

それを玄関ホールに飾り棚兼ベンチとして利用、迎え花を置いたり、狸、オブジェ?置いたり

モルタルの壁、スチールの柱、木枠間仕切壁、素材感のあるものをシンプルに合わせてみました。

 

 

これは床の間にあった、名栗風の床框です、それを同じく欅の板と組み合わせて、キッチンの飾り棚としてみました

そして、扉の上のまぐさも欅で以前玄関で使われてた物を再利用しました、「大工さんがいい木目だ〜」と休憩の折

満足げに言っておられた、

 

 

 

これは、2階の採光床から入る光を取り入れるルーバーで以前和室の書院にあった建具を真っ白に塗装して再利用しました

建具の緻密な組子から漏れてくる光と影をキッチンと裏の通路に落すようにしています。

 

 

階段の手摺や面台にも、欅や杤などいろんな木を再利用しました

ところどころ穴が空いていたり、あえてそういう所を残すように、

奇麗な材料にしてしまわぬよう、必要な所だけ削って、あとはなるべくそのままの状態で使っています

 

 

 

この照明かっこよくないですか?以前2階の廊下にあったもの、リビングの壁面に持ってきました

 

 

Sさんこだわりの照明

セルジュ ムーユのシュスポンション トワ ブラピヴォタン、舌噛みそうな名前です

確かにカッコいいです、モルタルとスチールとむき出しの梁とイイ感じです。

古いものをどう使うか、Sさんと寺井工務店の川村君と相談しながら、

大工さん、左官屋さん、塗装屋さん、電機屋さん等々

いつものメンバーに工夫していただいて、新しい暮らしに落し込んでいきました

本当にありがとうございました。

 

<< 直して住む、暮らしをかえるーその8 | main | NEW お遊びコーナーが完成しました >>
このページの先頭へ