家具メーカーさんの展示会に行ってきました、ディスプレイがんばっておられます

商品の世界観といいますか、トータルに空間を作らないと、、家具もこういう時代かと感じられます、

一つの物で良い悪いの判断はトータルに考えていかないとなかなかむずかしい

家具も内装も小物も全てが関係しているんですね、たいへん参考になります

 

 

何をどう合わすか、それぞれの好みもあります、もちろん値段のこともあるし、そのなかで

デザインを揃えていったり、物の質感といいますか、「つくり」が良いかどうなのか、実際、見て触って

みないとわからなかったりします。

 

 

階段ホールの踊り場ですが、イイ感じに壁面ができてます、素敵です。ついつい商品以外に目がいってしまいます

 

 

この会議室?を抜けていくと、最初の写真の部屋につながります、アプローチとしては

おもしろいと思いません?

 

 

モルタルの感じも雰囲気でています。

 

 

 

 

 

 

 

<< 直して住む、暮らしをかえるーその3 | main | 展示会にて-2 >>
このページの先頭へ