Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

直して住む、暮らしをかえる は今回で最後です。

何枚か写真が仕上がってきましたので、UP致します。

いつも、G-CRAFTの稲継さんありがとうございます。


まず、玄関ホールから、床と壁の一部をモルタルで仕上げました

右側が家族用の靴脱ぎ場でそのままクローゼットにつながっています

 

 

上がり框も以前のお家の物を削り直してもらいました。

 

 

コート掛けは、ちゃんと一人分、ちょうど座れる高さに。

 

 

玄関入り口を見返すとこんな感じ、テラゾーは以前のカウンターを再利用しました。

 

 

玄関を抜けると、ダイニングとウィンドウソファのあるダイニングスペース

個人的にこの写真が一番好きです。

 

 

キッチンはアイランドキッチンです、これも私共で造らせていただきました、

右側は家電と冷蔵庫が並び、右の扉の奥には食品庫、左側は、水回りに続きます。

左側は引出しに見せた扉の収納となっています。

 

 

キッチン側から見るとこんな感じ、ちょうど低くなったコーニスの上は、飾り棚として

家族の写真、かご、ポスター、ずーーと連続して写真なんか飾るとカッコいいですね。

 

 

リビング側から見ると、モルタルのカウンターがキッチンとの仕切りにしています

ちょうどこの背面にソファが入る想定です、IDEEの照明かっこいいですね

 

 

キッチン裏は採光床のある廊下になっています、古い建具をここで使ってみました

 

 

トイレのカウンター材や幕板もほとんど再利用で造ってもらいました、

 

 

洗面所はこんな感じです

 

 

2階の採光床の部分です、わかっているけど、内覧会の折、つま先でそーっと皆さん歩かれていました。

 

 

Sさん、長い間お付き合いいただき本当にありがとうございました、

祖父の代のお家をリノベーションさせていただきました、

使える物はなるべく活かす、それを今の暮らしに合わせて再利用する、

典型的な田の字割りお家が変わりましたね、

デザインもそうですが、構造補強や断熱等も含めて、今の暮らしにあわせてかえてきました

住み心地など感想お聞かせ下さいね、又何かありましたらいつでもお声かけて下さい、

ありがとうございました。


 

お部屋を何とかしたい!Yさんから初めてご連絡いただきました

とりあえずTV台をつくりたい、、、との事

 

 

それから、お家を拝見させていただくと、勝手口から入ってきた時のコートを入れる収納が必要だったり

和室側からは子供たちの荷物置き場的な収納が必要だったり、TVは壁付けとして、スッキリとそして

お部屋側にあまり出っっぱらないように、、、と。

打合せを重ねていくとTV台というよりも、リビングのこの辺りの収納兼TV台が必要なことがわかってきました。

 

 

コート掛けの上には、家族分の携帯充電置き場(差込みコンセントは隠してコードだけを出す、、、Yさんgood!)

扉はミラー張りと各面材部分に鉄板を張っているのでマグネットでメモ挟んだり何かと重宝します。

 

 

 

デザインはシンプルにそしてキッチンのカウンターの天板の色目と合わせています、

お部屋がニュートラルな色合いが多いのであまり主張しないようにしました。

 

 

46インチが小さく感じますね、下地は整いました。

 

 

 

Sさんのお家、内部を解体するときに、使えそうな物を取っておきました、

玄関の上がり框、和室の床板、書院の建具、古い照明など、場所を変え使い方をかえて、

 

 

いろんなところで再利用させていただきました。

祖父の代から住み続けてこられたお家ですので、いろんな物に愛着がありますよね

古い物を再利用する、リノベはこういうことができるのが面白いですね、

 

 

これは、テラゾータイルで以前は応接室のマントルピースの天板として使われてました、

 

 

それを玄関ホールに飾り棚兼ベンチとして利用、迎え花を置いたり、狸、オブジェ?置いたり

モルタルの壁、スチールの柱、木枠間仕切壁、素材感のあるものをシンプルに合わせてみました。

 

 

これは床の間にあった、名栗風の床框です、それを同じく欅の板と組み合わせて、キッチンの飾り棚としてみました

そして、扉の上のまぐさも欅で以前玄関で使われてた物を再利用しました、「大工さんがいい木目だ〜」と休憩の折

満足げに言っておられた、

 

 

 

これは、2階の採光床から入る光を取り入れるルーバーで以前和室の書院にあった建具を真っ白に塗装して再利用しました

建具の緻密な組子から漏れてくる光と影をキッチンと裏の通路に落すようにしています。

 

 

階段の手摺や面台にも、欅や杤などいろんな木を再利用しました

ところどころ穴が空いていたり、あえてそういう所を残すように、

奇麗な材料にしてしまわぬよう、必要な所だけ削って、あとはなるべくそのままの状態で使っています

 

 

 

この照明かっこよくないですか?以前2階の廊下にあったもの、リビングの壁面に持ってきました

 

 

Sさんこだわりの照明

セルジュ ムーユのシュスポンション トワ ブラピヴォタン、舌噛みそうな名前です

確かにカッコいいです、モルタルとスチールとむき出しの梁とイイ感じです。

古いものをどう使うか、Sさんと寺井工務店の川村君と相談しながら、

大工さん、左官屋さん、塗装屋さん、電機屋さん等々

いつものメンバーに工夫していただいて、新しい暮らしに落し込んでいきました

本当にありがとうございました。

 

キッチンについて

アイランドキッチンのいいところは何人も立てる(作業ができる)、調理できるスペースがあることかな〜

という事は、キッチンの周りにそれだけスペースが必要になってくる。

 

 

これが実際住宅に入れると意外と難しくて、キッチンに合わせてダイニングスペースもそこそこ大きくなる、

そうすると、大変広い部屋が必要になり間延びした感じになってしまい、面積オーバーになってしまう、、、。

じゃあ、逆にキュットまとまったBOX席のダイニングスペースに

スタジオ(お店)のようなキッチンをあわせてみたらどうかな?

そう考えると、Sさんのお家のすべての間取りのバランスがうまくかみ合ってきた、

構造的に抜けない柱、壁、変えられない基本フレーム、配置、向き、等々、どれもが邪魔することなく、

うまく「直して住む」あたらしい空間に馴染んできた。

 

 

Sさんのキッチンは奥様のご要望もあったのでアイランドキッチンにしました。

思いきって、ドーンと部屋の中心に鎮座させました、そしてコンロを壁面に分けたセパレートタイプで

かなりゆったりとしたキッチンスペースとなっています。

コンロのあるレンジフードを中心にタイルを張り、バックヤード的な出入り口を設け、

キッチンスペースとしての顔?正面をつくってみました、

大勢でキッチンを囲めるようなスペース、住宅版キッチンスタジオのような感じ、、

 

 

中央部のキッチンシンクは、ほぼ作業台で大きさは2100X1000です、キャビネット部分は食洗機、

収納そしてゴミ箱収納となっています。

黒褐色のウオールナットのキャビネットにステンレスの天板

スポットの光がステンレスの天板やタイルの壁面を光らせる、白いお皿や鍋がポンっと飾り棚に置いても、とても映える

 

 

 

シンクの周りは、冷蔵庫や家電置き場、そして食器棚としてのモルタルカウンター収納がぐるりと取り囲んでいる、

また

コーニスは上部がちょっとした飾り棚のようになっています、カゴやお皿、写真やオブジェなど

お好きな物をディスプレイできるようになっています

調理の為の空間、何かそういう本格的な感じと住宅としてのバランスが少しアンバランスに両立している

 

 

 

 

ダイニングスペース

ご飯を食べたり、お茶したりするスペース

どんな食事するスペースが好きですか?、、、というか心地よく食事ができますか?

ぼくはやっぱり光が入る明るい場所で食事がしたいです、太陽がさんさんと降り注ぐテラス的なのもの気持ちいいけど

夏の暑さを考えたら半日ぐらい光が徐々に入る場所がいいかな〜、そして眺め、窓越しから外の景色を感じられ、

木々の変化や鳥のさえずり、窓を開けると心地よい風が部屋に入ってくる、匂いなんかで季節感じたりします

 

 

そして

もっと贅沢を言うとその場所は、食事する場所だけでなくゆっくり寛げたら、、、、

本を読んだり、パソコンさわったり、寝転がってマンガよんだりできる、リビングのソファでもいいけど

一人でちょっと調べものしたいときもあるし、、、そんなことができる場所が良いかな〜っと思う、

 

 

今回は「直して住む、暮らしをかえる」がテーマなので、

こんな感じのダイニングスペースを作ってみました、造り付けのL字のソファ席です。

戸建て住宅ではあんまりないかもしれないけど、、、わかりやすく言うと、ファミレスなんかのBOX席という感じ?

広すぎず狭すぎずちょうどいい広さ、といういうか「籠れる広さ」になっています。

よくSさんが設計の打合せの時におっしゃっていました、広ければ心地いいわけでもなく

狭くてもやはり心地よくないし、部屋の中にちょっと(籠れる感)それが心地いい!!

構造上真ん中にどうしてもとることが出来ない耐力壁があり、それが逆にちょうど良いサイズ感で仕切りになり

(籠れる)ダイニングスペースができました。

 

 

このダイニングスペースをもっと心地よく過ごせるように、

ソファはファブリックにしました、

汚れを気にされる方もいらっしゃるけど、取り外しができるなら、手触りは断然ファブリックが気持ちいいですよね。

そして、

 

 

テーブルは、オークの無垢材で作りました、人気がある素材なのはやっぱり理由があるのかな、

ぼくは、木目も好きですが節のある粗い感じが何とも無骨な感じで気に入っています、

耐力壁の仕上げもオーク材を張って合わせてみました、

そのオーク材をちょっと古材っぽく加工して質感をだして仕上げています、

Sさんの理想のダイニングスペースに向けて、やりたい事がどんどん広がります、

素材、光、手触り、匂い、眺め、心地良さを求めておとし込んでいきます、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この一週間でだいぶん仕上がってきました

ちょうど正面の紙がぶら下がってるところが、玄関ホールになります

そこから約10mほどの通路状の天井の高さが低い部分がリビングダイニングを横切っています

 

 

キッチン部分はタイル張りです、天井はあえて、以前の下地をそのまま見せています

ほぞ穴もそのままの状態にしています、新旧が入り交じるので、そのすり合せ部分が難しいですね

 

 

徐々にイメージがカタチになっていく、古いお家の状態からは、なかなか創造できないですが

Sさんの暮らしが少しずつ現れてくる感じです、「暮らしをかえる」新築もいいけどリノベもいいですね。

 

 

 

Sさんのお家に照明が入ってきました、

大手照明メーカーのものから、雑貨系照明メーカー(どう表現していいいものか?)が入ってきました

以前は値段の差があったように思うのですが、最近は少し大手のものが高いぐらいでしょうか、大分変わってきました

一度使ってみたかったARTEK社のGOLDEN BELL  この真鍮の磨きカッコイイ〜 一日ず〜っと眺められますキレイ

何映そうか考えてしまいます。

 

 

アルバアアルトのデザインでスタンダードですね、Sさんのお家ではダイニングの上にこのライトを

吊り下げる予定です

もう一つは、雑貨系メーカーの壁付けの照明です、本体とシェードが組み合わせ出来るのですが

真鍮と錆び鉄ちょっとはずした感じに組み合わせてみました、

 

 

他も又おもしろい照明が入ってくるので紹介しますね。

 

 

 

Sさんのお家がだいぶん仕上がってきました

オーダー家具をおさめさせていただきました、家具が入ると一気に仕上がってきた感じがします

 

 

キッチンも作ってみました、ウオールナットのアイランドキッチンです

奥様たってのご希望です、設計打合せのころから、図面とサンプルと何度となく打合せしておりましたので気合い入りました、

でも、やっぱり現物見るまでは不安です、昨日は現場に張り付いておりました、

 

 

そして、オーダー家具も入ってきました、これも、たいへん遠方から入ってきたので

やはり、見てみないと、、、。キッチンの奥に見える収納やその他にも作らせていただきました

 

 

Sさんにも気に入っていただき少しほっとしております、いやいや、、まだまだ、、、工事はまだまだ

 

 

ウオークインクローゼットにある、自分専用のコート掛けです、

こういうちょっとした、自分のスペースがあるのっていいですね、お父さん、お母さん、そして

子供達は順番に使って下さいね、

 

 

 

Sさんのお家です、内部が少しずつですが仕上がってきました

天井は下地がむき出しの部分と奇麗な米杉を張った部分を組み合わせてみようとしています

キレイにならないように?っと言ったら変なんですが、さじ加減がむずかしいですね

オーソドックスにおさめると、つくった感?がでるし

 

 

スパッっと切った感じ、出てますかね、視線がダイニングからよく通ります、おもしろい間取りですよ!

リノベーションならではとこういうときに感じます、あるものはある、合わさないとしょうがないし、、、

そういうのが直して住む楽しさですかね〜

 

 

壁を抜いて、家族みんなが過ごせるおおきなLDにしています、天井に変化をつけて、機能をわけてみました

詳しくは、もう少し進んでからUPしますね。

 

Yさんのカフェ風インテリア最終DPです。

コンソールの取替とベンチやハンギングのシェルフを取り付けにいってまいりました。

 

 

グラスやカップが並ぶと一気にCafe感upしますね!ハンギングシェルフにも、お気に入の物なんか載せてくださいね。

 

キッチンも葉っぱ柄に、、、かわいいですこの柄、奥のキッチンスペースが真っ白だったので

少し柔らかくなったかな〜

 

 

日中日差しが良く入り心地いいです、ラグとソファ映りが良い〜(個人的に気にいっております)

 

 

 

 

ソファの背面のキャビネットの上にマシーンが並んで、、、。黒いスチールがポイントでアクセントになって

うーん、こういう所でお茶したいですね〜昼間も気持ち良さそうです、

Yさんありがとうございました、暮らしやすいよう?仕事しやすいよう?、どんどん替えてくださいね、

わからない事や何かお困りの事ありましたらいつでもご連絡下さいね。

このページの先頭へ